ホーム金型補修(全国対応・宅配修理)

金型補修(全国対応・宅配修理)

【全国対応・宅配修理】金型補修サービス

らくらく簡単
工場から宅配で送るだけ。金型修理のサービス。 日本全国どこからでも即対応いたします。

ご依頼の流れはこちら

金型補修とは

金型補修とは、金型の使用特性上、繰り返し使用され、摩耗やヘタリが発生します。しかし、精密な金型になると、その摩耗やヘタリが製品に悪影響を及ぼすばかりでは無く、製品として使用出来なくなります。また、設計変更などにより、金型の再製作になる事もあります。
金型製作には、膨大な費用や時間が必要となります。
そのような場合に金型補修を行う事により、工期短縮やコスト削減に繋がるという事で、近年金型補修は注目されています。

ゲート 埋め戻し(材質:NAK80)

ゲート 埋め戻し(肉盛・溶接)
Before

ゲート 埋め戻し(肉盛・溶接)
After

カジリ補修(材質:NAK80)

カジリ補修(肉盛・溶接)
Before

カジリ補修(肉盛・溶接)
After

ゲート底 陥没埋め戻し(材質:NAK80)

ゲート底 陥没埋め戻し(肉盛・溶接)
Before

ゲート底 陥没埋め戻し(肉盛・溶接)
After

ゲート底 陥没埋め戻し(材質:NAK80)

ゲート底 陥没埋め戻し(肉盛・溶接)
Before

ゲート底 陥没埋め戻し(肉盛・溶接)
After

穴 埋め戻し(材質:SKD61)

穴 埋め戻し(肉盛・溶接)
Before

穴 埋め戻し(肉盛・溶接)
After

面盛り(材質:STAVAX)

面盛り(肉盛・溶接)
Before

面盛り(肉盛・溶接)
After

内エッジ部補修(材質:NAK80)

内エッジ部補修(肉盛・溶接)
Before

内エッジ部補修(肉盛・溶接)
After

角部補修(材質:STAVAX)

角部補修(肉盛・溶接)
Before

角部補修(肉盛・溶接)
After

レーザーの金型補修の特徴

レーザー溶接機(肉盛・溶接)

レーザー溶接機(肉盛・溶接)

レーザー溶接機(肉盛・溶接)

  • レーザー光の照射により、素材への熱入力が低くひずみ、応力の発生が極めて小さく、二番ヒケ(アンダーカット)が発生しにくい。
  • 狭い溝や穴の底面、側面、内側、内角の隅肉への肉盛も可能です。
  • 肉盛量を調整できるため、後工程(仕上げ)の時間と費用を大きく軽減できます。
  • ワークと同じ素材で肉盛できるため、硬度差が小さい。
  • ほとんど全ての鋼材のほか、アルミ、銅合金、チタン、ステンレス、金などへの肉盛・溶接、異種金属間の肉盛・溶接も可能です。

レーザー溶接の適用例

  • 各種金属の補修
  • 打痕やヘコミ傷の補修
  • エッジやピン角の回復
  • モミ付け間違いやピンホールの穴埋め
  • ローラー、シャフトの傷、カジリの補修
  • 溶接によるヒケやクラックの補修
  • 刻印などの手直し